2014年9月20日土曜日

「#00A9EF」のお話


#00A9EF
「Raise Blaze in Fiction」Tr.12

とぱぞさん主催のコンピにお呼ばれして作った曲です。


涼しくなって来てしまいましがなんとなく語ります。




収録曲のテーマは「熱さ」「夏」でした。


今まで一番熱かったのは高校3年の夏休みだったので、そんなイメージの歌を作りました。


つまりは文字通りの「熱さ」ではなく、内面的な意味での「熱さ」です。


サウンド的には確かに清涼感しかないかもしれませんが、

一度歌詞をご覧頂ければ何かわかっていただけるかもしれません。




この曲の歌詞は全体的に気に入っているんですが、

「ずっと同じ風景に居られる気がした」とか、うまく言えた気がします。



ちなみにギターは(当然ギター以外も)例によって打ち込みです。

イントロのアコギのカットアップはベンジェンスのループ素材から作ってます(なんか面白いと思って…)。
あとは、こういうドラムの主役ってタンバリンだな~と打ち込みながら思ってました。



アルバムのターゲット的に「この曲だけ知ってる」って方はあまり居なさそうではありますが、
サウンド某ルテックスの「線香花火」「流れ星と君の歌」もきっと気に入って貰えると思います。是非!

2014年9月11日木曜日

tatsuta compilation 3 リミックス公募のお話

沙野です!
先日から開催している「tatsuta compilation 3」の公募についてのお話です。

公募に関してはこちらをお読みください:info.kamomesano.info/tatsuta3

今までは「リミックスコンテスト」と題していましたが、ちょっとニュアンスが違うので「リミックス公募」にしました。が、略しにくいので「リミコン」でも何でも結構です。

選曲について

今回は「2」からも増やして、9曲になりました。
歌モノとインストと半々ですが、インストの方もなるべくメロディがわかりやすいものを選びました。
コードやリズムが複雑なものはなるべく避けつつ、最近の曲と過去の曲をまんべんなく選びました。



各曲について解説してみました。

望遠鏡

science(non)fictionより4曲目、おそらくジャケットの風景に作中で一番近い曲だと思います。
メロディがなかなか出てこなくて、ちょっと歌って終わってしまう、っていう展開を作りたくて作りました。望遠鏡って感じがしますね。
マイナーコードから始まる進行だけど暗くなくキレイ、というのを目指しました。自分の中でも好きな曲です。

おやすみ

science(non)fictionより9曲目、最後の「サイエンスフィクション」に繋がる曲です。
元々「サイエンスフィクション」の前に間奏曲のようなトラックを挟もうかと思っていたんですが、その役割も兼ねてます。
コードがちょっと複雑かもしれません。

dawn

オリオン+beta_20121215より6曲目、「beta_20121215」部分の実質1曲目です。
元々はサビメロ部分だけ作っていて、アルバムのためにフルに展開させました。
四七抜きのメロディにテンションコードをあてていい感じにしてます。
インスト曲のリミックスで難しいのは、「メロディを何の音にするか」だと思ってますが、さてさて。

waveform

なにやらいろいろあったCDに収録された曲です。
この曲、全ての音をSynth1で作ってます。もちろんドラムも!エレピの音とか、イントロのコードとかが気に入ってますし、今でも使ってます。
原曲が100%-Synth1ってことで、もしかして何かやってくれちゃう人がいたりして…?とちょっと楽しみです。
Synth1のパッチはこちらから→ https://soundcloud.com/kamomesano/waveform

Floating Drop

Dawn of Asia EPの4曲目です。
これも元々はサビメロ部分だけ作っていた曲です。短い音源を何度も聴いていて、どうしても完成させたかったのでEPに入れました。
ディレイのかかったコード、グロッケン、ピアノ、pitched noise、という好きな構成の集大成という感じもあります(おおげさ)。

Sāi-bak-hō

Dawn of Asia EPの5曲目です。
頑張ってテックダンスを作りました。コードは典型的なものですが、積み方をキッチリ考えました。
EP全体のテーマが「四七抜き+何か」だったので、これも四七抜きメロを中心に作っていきました。
4分音符縛りで色付けしていく、みたいな作り方が好きだったりしますが、EPの中でもスムーズに出来ました。\コーン/


parallel dance

beta_20140817の4曲目です。ボーカルをカットアップしてメロディを作ってます。元々はもっと普通のハウスでしたが、完全に作り直しました。
「ソレドシードーソー ソレドシードーソー(相対音階)」がオクターブ移動だけで成り立ってるところが気に入ってます。
この曲に限らない話ですが「最小限の動きでいかにメロディアスにするか」を考えることは一番楽しい作業の一つです。

きみを見ていた

beta_20140817のラストです。ボーカルは「みかん汁」さんです。元々去年の夏に作っていた曲で、タツタコンピ1を聴いた方は「prologue」という短いバージョンを覚えているかもしれません。
折りたたんである漫画を広げるとストーリーの全貌がわかるアレありますよね、あんな感じの構成になっています。
タイトルの時点でピンと来た方は偉いです。

Altair

beta_20140817の8曲目です。For you soundsのyou氏との合作です。
歌詞・メロディ・コード・ボカロ調声が私、それ以外がyou氏です。
さすがのハードコアサウンドでニヤニヤしながら聴いてました。全部書き出してくれましたので応募しない人も聴きましょう。
同時進行でいくつか作詞していた時期なので辛かったですが、シンプルで良い言葉が出てきたと思ってます。タイトルはググってください。




雑多に書いてみました!
今回のリミックスに限らず、作ったり聴いたりする上で、何かのヒントになれば嬉しいです。

リミックス公募は9/28までですので、みなさんよろしくお願いします~