2014年9月20日土曜日

「#00A9EF」のお話


#00A9EF
「Raise Blaze in Fiction」Tr.12

とぱぞさん主催のコンピにお呼ばれして作った曲です。


涼しくなって来てしまいましがなんとなく語ります。




収録曲のテーマは「熱さ」「夏」でした。


今まで一番熱かったのは高校3年の夏休みだったので、そんなイメージの歌を作りました。


つまりは文字通りの「熱さ」ではなく、内面的な意味での「熱さ」です。


サウンド的には確かに清涼感しかないかもしれませんが、

一度歌詞をご覧頂ければ何かわかっていただけるかもしれません。




この曲の歌詞は全体的に気に入っているんですが、

「ずっと同じ風景に居られる気がした」とか、うまく言えた気がします。



ちなみにギターは(当然ギター以外も)例によって打ち込みです。

イントロのアコギのカットアップはベンジェンスのループ素材から作ってます(なんか面白いと思って…)。
あとは、こういうドラムの主役ってタンバリンだな~と打ち込みながら思ってました。



アルバムのターゲット的に「この曲だけ知ってる」って方はあまり居なさそうではありますが、
サウンド某ルテックスの「線香花火」「流れ星と君の歌」もきっと気に入って貰えると思います。是非!

0 件のコメント:

コメントを投稿