2014年10月20日月曜日

「beta_」のお話

沙野です。

2010年から今まで、アルバムをいくつか発表してきました。
その中に、「beta_~」という あまりにいい加減なタイトルがいくつかありますが、それについてお話しします。




今まで作ってきたアルバムの中には、「作中世界」がきちんとあるものと、そうでないものがあります。

私は曲名を付ける時、きちんと意味付けができるようにこだわりますが、アルバムのタイトルについても同じくらいこだわっています。
「作中世界」のない、コンセプトが初めから存在しないアルバムには、「設定も何もありませんよ」という意味で、「CDパッケージの外にある名前」を付けています。






「夏の星空+beta_~」などについては、「夏の星空」部分はコンセプトのある作品、「beta~」部分はそうでない作品、という意味をもたせています。



その分、「beta_~」に入っている曲には、他のアルバムに入っている曲と繋がっている曲がいくつもあります。
こういうことは、アルバム内部での繋がりをもたないからこそやりやすいのかな、と思っています。




コンセプトはなくても、アルバム全体として最大限に楽しめるように、曲順やデザインなどは勿論きちんと考えて作っています。




このところ、きちんとした背景ときちんとしたタイトルのあるアルバムをあまり作れていませんが、また作りたいと思っています。


曲名を付ける時のお話や、「他の曲との繋がり」のお話は、また後日。

0 件のコメント:

コメントを投稿